Menu

導入の流れ

Home
導入の流れ

フロントでバッグと伝票をお渡しください。

フロントにてお客様に、専用バッグと伝票をお渡しください。
回収の時間に遅れないようにしっかりとアナウンスをお願いします。

(お客様:専用バッグに衣類詰め)

バッグのファスナーが閉まればパンパンに入れていただいて構いません。
ただ、他部屋のお洗濯物を併せて1バッグに入れるのはご遠慮いただいております。
そして入れた洗濯物の数が間違いの無いように伝票へ記入ください。

フロントにてバッグと伝票をお預かりください。

貴重品や洗えない物が入っていないかの確認をお願いします。
翌朝7時以降に受け取り来ていただく旨をお伝えください。

当社:夜7時以降に回収に伺います。

順次回収に伺いますので、お預かりいただいた洗濯物と伝票をお渡しください。

当社:洗濯開始

伝票の情報と衣類を照らし合わせ個数確認と、破損などが無いかを確認し、洗濯、乾燥を行います。

当社:チェック&たたみ

乾いた衣類に破損などが無いかを確認しながらたたみます。
畳んだ衣類は元の専用バッグに入れます。

当社:朝7時までにフロントへお届けいたします。

お預かりした衣類を翌朝7時までにお届けいたします。
中身の確認はこちらで行っていますので、バッグの個数確認をお願いします。

フロントでお客様へバッグをご返却ください。

お客様にバッグをご返却ください。
お部屋に戻られたら衣類のご確認をしていただくようお伝えください。

サービス案内

夜に出して翌朝お届け!女性スタッフが丁寧にお洗濯。洗濯代行サービスについてのご案内。

よくある質問

沖縄に今まで無いサービス。いただいたご質問や、ご相談毎等を掲載。

ご利用上のご注意

お洗濯できる物と出来ない物や、取れそうなボタンがあった場合の対応方法など紹介。

導入の流れ

実際に御社が導入された場合に、どの様な流れになるかをご紹介。